読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WST/JSTが遅い

eclipse

最近PCを新しくしてからEclipseリファクタリングが遅くなって遅くなって困ってました。
プログレスバーの半分くらいで「ワークスペース変更を作成しています」かなんかのメッセージがでて10秒ぐらい待たされる。
適当に作った空のHogeクラスのリネームでも同じなので、参照しているクラス数が多いとかそういうことではないよう。
ワークスペース中のプロジェクト数も10件もいってないし...。

で、昨日やっと分かったこと。

WST(WTP)/JSTが遅いのだ。特にJST。

PCをリニューアルしてから、Eclipse3.2にしてCallistoをインストールしてたんだけどそれが原因(?)だったみたい。

JSTをはずすと一瞬でリファクタリングが完了するようになりました。快適。

でも、JSPエディタは自前で別途入れないといけないなぁ。
JSP検索もいつもはうざいけど、もうできなくなるかと思うとちょっと寂しい...。

まあ、基本的にTomcatPluginで開発してるのでいらないっちゃいらないか。

目先の快適さを求めてはずしておこう。