読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

subclipse@3.2 → subversive@3.4R5 への移行

eclipse

正式リリースではないもののガニメデがよいという噂をききつけて、1週間くらい前に移行してみた。英語メニューにもなれて、結構いい感じ。


ただ1つだけかなり深刻に困っていたのは、新しい環境でSVN共有されているはずのプロジェクトが、非共有状態になってしまったということ。TortoiseSVNとかでみるときちんとリポジトリにアクセスできるのに。右クリックのチームメニューをみると「Apply patch」しか表示されてないし。


[Window>Preferences]の[Team>SVN]で、"プロジェクトの自動共用を利用可能にする"というのをONにして、プロジェクトをF5とかで最新表示しても変わらず。SVNリポジトリビューで対応するリポジトリを追加してみたりしても変わらず。




しかし


ついに


対処方法が


判明しました!!!



理由は不明だけどわかってしまえば簡単。

いったん右クリックの[Close Project]でプロジェクトを閉じてから、再度[Open Project]で開くと、リポジトリとの接続が認識された状態で開くのです!!!!なんと。


これ、SVNリポジトリビューに対応するリポジトリが登録されてなくても問題なく自動的に認識して登録してくれます!!!


開きっぱなしで移行したプロジェクトの分だけおかしくなったみたい。


移行の仕方が悪かったのかな。
ガニメデの初期設定のとき適当に3.2用の外だしextensionsディレクトリをマウントしたので、SubclipseSubversiveが2重になってしまったのを、無理やりfeatures/pluginsディレクトリから削除して-clean起動するとかやってたし。


何はともあれこれで安心してガニメデられます。

追記

[Window>Preferences]の[Team>SVN]の2タブ目[SVNクライアント]で、"SVN Kit 1.1.4"を選択した状態だと接続エラーになってしまいました。"SVN Kit 1.2.0 alpha"にしたら接続に成功。alphaのくせにやるじゃないか。