読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Templateでstatic importもおまけにやってもらうには

とりいそぎ、要点のみ。

assertThat(${actual}, is(${expect}));
${imp:importStatic('org.hamcrest.core.Is.is','org.junit.Assert.assertThat')}

みたいにかくと、assertThatがカーソル行に展開されると同時に、ファイル先頭部分に指定したstatic import宣言が追加されます。

これをつかえば、JUnit4の快適環境が作れそうです。

#既にどこかにあるんじゃないかと思ってますが....

※ここまでは会社から。