読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KeyRemap4MacBookで、Terminalのタブ切り替えをCtrl+Tabにする方法

mac

元ネタはこちら。


何かの誤爆でCmd+Tで新規タブができるのは知ってたんですが、Cmd+Shift+[ と Cmd+Shift+] でタブ切り替えができるのは知らなかった・・・。
普通に[ウィンドウ]メニューに書いてあるのにね。


というわけで、KeyRemmap4MacBook使いとして早速設定を追加してみました。


といっても、元ネタで紹介されているパッチを当てる方法ではなくて、KeyRemap4MacBookでオレオレなキーバインド設定をする方法 - 豆無日記で紹介したcheckbox.xmlで設定を追加するだけの簡単な方法です。


今回の設定は非常にシンプル。

        <item>
          <name>Ctrl+Tab for Terminal</name>
          <sysctl>remap.nobeans_ctrlTabForTerminal</sysctl>
          <only>TERMINAL</only>
          <autogen>--KeyToKey-- KeyCode::TAB, VK_CONTROL | ModifierFlag::NONE, KeyCode::BRACKET_RIGHT, ModifierFlag::COMMAND_R | ModifierFlag::SHIFT_R</autogen>
          <autogen>--KeyToKey-- KeyCode::TAB, VK_CONTROL | VK_SHIFT | ModifierFlag::NONE, KeyCode::BRACKET_LEFT, ModifierFlag::COMMAND_R | ModifierFlag::SHIFT_R</autogen>
        </item>

という設定を追加するだけです。


いつも通りビルド&上書きインストールをしてからOS再起動。


快適♪