読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなフルスクリーンビューアでチートシートをさくっと表示する

はじめに

を家のMacで試してなかなか良かったので、会社のWindowsでもできるようにしてみました。


色々探した結果、

これが一番しっくりきました。

前述の通り画像を表示するのが使命なわけで、表示できない画像があっちゃいけません。なので、対応画像はかなり豊富。公式サイトによるとBMP/IF /JPG/PNG/ICO/JNG/KOA/IFF/LBM/MNG/PBM/PCD/PCX/PGM/PPM/RAS/TGA
TIF/WBMP/WAP/PSDだとか。多いなー。めっさ多いな。シンプル系の画像ビューアでここまで対応しているのは珍しいですね。
bmap with wheel operation - フリーソフト - 林檎の木

というわけで対応画像形式はかなり豊富。
PDFは使えませんが、多くのチートシートはbmpとかpng版もあるだろうし、なければ自分でコンバートして使いましょう。

bmapの使い方

さて、解凍して適当なディレクトリに突っ込んだら、

  • アイコンに画像をD&Dする
  • 起動した空ウィンドウに画像をD&Dする
  • コマンド引数に画像ファイルのパスを渡す

のいずれかでさくっと起動します。非常にシンプル。


画像をダブルクリックするとフルスクリーンモードになります。
もう一回ダブルクリックするとオリジナルサイズに戻ります。
ショートカットキーとして、"F"も使えます。


ESCキーで閉じます。


とりあえずこれぐらい知っておけば、今回の目的には十分。


動作は非常に軽快。軽快すぎます。


fenrirでさくっと起動

自分はfenrir使いです。
fenrirっていうのは、MacでいうQuicksilverのようなコマンドランチャなんですが、泣けてくるほど素晴らしすぎるツールです。


細かい説明はおいとくとして、instant.iniで以下のように設定すると・・・

/git-cs=""<INSTALL_DIR>\bmap.exe" "<PICTURE_DIR>\git-cheat-sheet-medium.png""
※INSTALL_DIR, PICTURE_DIRは実際のディレクトリを指定してください。


こんな風に使えます。

  • ショートカットキー(自分はCtrl+Alt+F)でfenrirの入力欄を表示する
  • "/git-cs"と入力してENTERキー
  • bmapでgitチートシートを表示する
  • 見おわったらESCキーで抜ける


この間、5秒もかかりません。素晴らしい。


カンニング(チート)に割く意識や時間はできるだけ最小限にして、本来の作業への集中力を継続したいものです。