読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GExcelAPI 0.3 リリースしました #gexcelapi

groovy gexcelapi

GExcelAPI 0.3をリリースしました。

Change Log、といえるかどうか

変更点としては、以下の2点。

これだけ?

はい、これだけです。

でも、Java7対応重要です。ですよね?

オレオレMavenリポジトリの移転

あと、今後の使うときの注意点として大事なのが、オレオレMavenリポジトリの移転です。 今までMavenリポジトリとしてGitHubのrawモードを使った疑似リポジトリを使っていましたが、今回からCloudBeesのリポジトリを使うようにしてみました。 既存の0.1、0.2もなんとなくそっちにコピーしてありますので、ひとまず今後はCloudBeesをお使いください*1

release (stableバージョン)
    https://repository-kobo.forge.cloudbees.com/release
snapshot (SNAPSHOTバージョン)
    https://repository-kobo.forge.cloudbees.com/snapshot

ごくシンプルなサンプルコードはこんな感じ:

@GrabResolver(name="kobo", root="https://repository-kobo.forge.cloudbees.com/release")
@Grab("org.jggug.kobo:gexcelapi:0.3")
import org.jggug.kobo.gexcelapi.GExcel

def book = GExcel.open(args[0])

assert book.sheets[0].A1.value == "Sheet1-A1"

機能的に網羅したサンプルコードはテストコードを参照のこと:

CellRange#toHtml()の対応状況?

あと、以前に紹介した実験的機能としてのCellRange#toHtml()は以前の通り実験的機能としての位置づけでそのまま含まれています。 シンプルではないシートの場合にまともに動かないことも多いかもしれませんが、実験的と言うことでご了承ください。 なお、パッチ等は大歓迎です。 というか、Windows上のExcelを使う機会が大変少なくなっている昨今なので、むしろコミッタ募集です。

*1:そのうちまた変わるかもしれませんが