読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GriffonのJavaFXプラグインFxBuilderをスタンドアロンで使ってみる

javafx groovy

まずは

12/20の JavaFX & GlassFish 合同勉強会(http://atnd.org/events/10146)で、GroovyのBuilderについて発表させていただきました。
機会をいただいたid:skrbさんをはじめ、開催側・参加者の皆さんありがとうございました。


発表では簡単な紹介だけでスルーしていたFxBuilderの使い方について、以下にまとめておきます。

FxBuilderをスタンドアロンで使う?

http://griffon.codehaus.org/FxBuilder

FxBuilderはGriffonのプラグインとして実装されていますが、スタンドアロンでも使えます。

つまり、FxBuilderとしてのDSLで記述したソースコードに対して、FxBuilderのjarと、JavaFXの各種jarをクラスパスに通して実行すれば、すぐに試すことができるわけです。

なにはともあれJavaFXを用意する

FxBuilderを使う場合は、JavaFXのバージョンは1.2.xでなければなりません。

1.2.1が公式の動作確認バージョンなのですが、試してみたら1.2系最新の1.2.3でもOKでした。

1.3系はcom.sun.*系の内部クラスの構造が変わっているためエラーになってしまいます。ご注意ください。

Groovyを用意する

GriffonなFxBuilderは当然Groovyで実装されています。

というわけで、以下のサイトからGroovyをダウンロードしてインストールしましょう。
展開してbinをPATHに通すだけのいつものやりかたです。

http://groovy.codehaus.org/Download

FxBuilderのバイナリをダウンロードする

現時点の正式リリース版はv0.2です。

http://griffon.codehaus.org/FxBuilder のダウンロードリンクからfxbuilder-0.2.jarをダウンロードしましょう。

また、同ページにリンクされている以下のライブラリも入手します。

  • JFXtras 0.5
  • Miglayout

http://dist.codehaus.org/griffon/builders/fxbuilder/ に入ってるものを持ってくると楽ですね。
ダウンロードしたjarは、実行時にCLASSPATHに通してもいいですし、多少乱暴ですが、$GROOVY_HOME/lib配下に突っ込んでもかまいません。

FxBuilderをソースコードからビルドする

コードを読んだり、JavaFX2.0対応などを試してみたい人には断然こちらをお勧めします。


FxBuilderのソースは以下のSVNリポジトリから入手可能です。

http://svn.codehaus.org/griffon/builders/fxbuilder/


ビルド自体は以下のようにお手軽簡単なんですが、ちょっとだけポイントがあります。

$ svn co http://svn.codehaus.org/griffon/builders/fxbuilder/trunk /tmp/fxbuilder
$ cd /tmp/fxbuilder
$ ant
ビルド時の注意事項
  • なぜかそのままではjunit.jarがクラスパス上に不足しているため、antを実行する前に、適当なところからjunit.jarを持ってきてsrc/lib直下にコピーしておきましょう。4.x系でも3.x系でもいけるみたいです(v3.8.2, v4.8.2で確認済み)。Java-erな人ならjunit.jarぐらいその辺のディレクトリに入ってますよね。
  • デフォルトではbuild.propertiesでjavafx.home=/usr/local/javafxとなっているので、自分の環境に合わせてbuild.propertiesを編集するか、コマンドラインシステムプロパティを指定しましょう。
    • Macでdmgからインストールした場合は、JAVAFX_HOMEとしては、/Library/Frameworks/JavaFX.framework/Versions/1.2 になってると思います。
    • コマンド例:
$ ant -Djavafx.home=/Library/Frameworks/JavaFX.framework/Versions/1.2


成功すると、target/fxbuilder-0.3.jarができあがります。

実行時には、src/lib配下にある、以下のjarファイルが必要です。

  • JFXtras-0.5.jar
  • miglayout-3.6.3-swing.jar

実行してみる

実行時は、FxBuilderとJavaFXがそれぞれ依存している大量のjarファイルをクラスパスに含める必要があります。
JavaFX系のjarは一通りJAVAFX_HOME配下のものを列挙してます。rt15.jarを入れるとエラーになるので外してます。

たぶんもっと絞れると思うんですけど、とりあえずは以下で確認してます。

FXBUILDER_DIR=/tmp/fxbuilder
JAVAFX_HOME=/Library/Frameworks/JavaFX.framework/Versions/1.2

CL=$FXBUILDER_DIR/target/fxbuilder-0.3.jar
CL=$CL:$FXBUILDER_DIR/src/lib/JFXtras-0.5.jar
CL=$CL:$FXBUILDER_DIR/src/lib/miglayout-3.6.3-swing.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/decora-j2d-jogl.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/decora-ogl.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/decora-runtime.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/decora-sse.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/eula.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/fxdloader.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/gluegen-rt.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-anim.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-common.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-geom.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-io.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-sg-common.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-sg-swing.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-ui-charts.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-ui-common.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-ui-controls.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-ui-desktop.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafx-ui-swing.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/javafxrt-main.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/jmc.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/jogl.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/script-api.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/desktop/websvc.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/asm-all-3.1.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/fxdtools.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/javafxc.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/javafxdoc.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/javafxrt.jar
CL=$CL:$JAVAFX_HOME/lib/shared/toolchain.jar

groovy -cp $CL sample.groovy

サンプルコード

なんか色の付いた四角を書くだけのサンプルです。微妙ですいません。
id:skrbさんみたくアニメーションぐりぐりできれば良かったんですが余裕が...。

import griffon.builder.fx.FxBuilder

import javafx.stage.*
import javafx.scene.*
import javafx.scene.shape.*
import javafx.scene.paint.*

new FxBuilder().edt {
    stage(
        title: "Sample by FxBuilder of Groovy",
        width: 600,
        height: 450,
        scene: scene(fill: Color.$LIGHTSKYBLUE) {
            rectangle(
                x: 25, y: 40,
                width: 100, height: 50,
                fill: Color.$RED
            )
        }
    )
}

というわけで、Happy Builder Life!!!