読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJUG CCC 2015 SpringでGroovyについて話してきた

2015/4/11のJJUG CCC 2015 Springで、Groovyについてお話ししてきました。

CFPに応募するかしばらく迷ってたんですが、ネタが思いつかなかったので先送りしていたら、〆切最終日辺りにさくらばさんや複数の人から「初心者向けでいいんですよ、むしろいいんですよ」的なメッセージを受信したのと、その近辺で今回の発表ネタのようなことを業務的にやるために割と時間をかけて資料を作り込んだのでその余波で割とどうにかなるんではないかということで応募してみたところ、有り難いことにAcceptされたのでした。

というわけで、今回は「Groovy入門+小人さんスクリプト」という構成でお話ししました。

以前にJavaOneの報告会で「Groovyの使いどころ、7つの導入パターン」というお話をさせていただいたのですが、その中の「小人さんスクリプト(House Elf)」パターンにあたります。

来ていただける方がGroovyをすでに使い込んでいることは基本的に期待できないですし、応用の話だけでは全員置いてけぼり必死と思われたので、「Javaは割と知っている人」に対して一歩ずつGroovyを理解していけるような構成にしてみました。色んな声を聞いた結果、割と成功したんではないかと思います。

というわけで、今回の資料は以下からご参照ください。

なお、これは144ページあるんですが、当日は時間の都合上絶対無理な感じだったので、50ページぐらい削りました*1。上記の公開版資料では削った分も含めて完全版にしてあるので、当日聞いていただいた方ももう一度頭から読み直す価値は結構あるかと思います。

サンプルコードはこちらからどうぞ。 nobeans/jjug-ccc-2015-spring-groovy · GitHub

それにしても今回は参加者数が多くてすごかったですね。いったいJavaに何が起こっているのか。とりあえず僕のセッションも割と満員御礼な雰囲気だったので大変有り難かったです。基調講演から自分のセッション〜懇親会まで含めて最高にハイな一日でした。とても楽しかった。スタッフの皆さん、来場された皆さん、本当にありがとうございました。

Let's enjoy Java and Groovy life!

*1:結果的に持ち時間50分ちょうどで終われたので良かった良かった